Daniel Heffernan

Stripe Japan

CEO

Daniel Heffernan established Stripe Japan in 2014 and since then has been building the product and team, and running local operations.
Passionate about both engineering and Japan, Daniel has been writing software for 18 years and first starting studying Japanese 15 years ago.
Prior to Stripe, Daniel was an engineer at Cookpad.
He earned his Masters in Creative Informatics at The University of Tokyo.

ダニエル・ヘフェルナン

ストライプジャパン株式会社

代表取締役

2014年に入社し、ストライプジャパンの立ち上げを担当。日本オフィスの代表として、これまで日本向け製品の開発や組織の拡大を行い、日本の事業を統括しています。
ソフトウェア開発と日本に造詣が深く、18年間のプログラミング経験を持ち、15年前に日本語の勉強を始めました。
Stripeに入社する前は、Cookpadでエンジニアを務めていました。
東京大学にて情報理工学修士号を取得しています。