「金融イノベーションビジネスカンファレンス(FIBC)」は、
FinTech分野で国内最大規模のイベントで、今回が4回目の開催となります。

FinTech分野で日本唯一のピッチコンテスト「FinPitch」やネットワーキングなどを通じて、
金融ベンチャー企業・金融機関・ベンチャーキャピタル・メディア等が
直接交流することができる貴重な場として、例年好評をいただいています。

開催にあたり、ピッチコンテスト出場者として、事業規模や法人・個人の別、サービス提供実績を問わず、
「金融分野における先進的かつ革新的なサービスの提供者」を募集します。

出場者には、サービスの先進性・革新性をアピールする7分間のデモンストレーションを中心とした発表を
行っていただきます。終了後は、審査員の採点および来場者投票により、優秀なサービスを表彰します。
今回から新たに審査員による採点方式を導入し、専門家の視点での評価を加味します。

「FinPitch」エントリーを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!!

 

出場者には、サービスの先進性・革新性をアピールする7分間のデモンストレーションを中心とした発表を
行っていただきます。終了後は、審査員の採点および来場者投票により、優秀なサービスを表彰します。
今回から新たに審査員による採点方式を導入し、専門家の視点での評価を加味します。

  • 日 時: 2015年2月26日(木) 第1部 13:00~17:00/第2部 17:00~19:00 (受付開始12:30)
  • 会 場: 日本橋三井ホール (東京都中央区)
  • 主 催: 株式会社電通国際情報サービス
  • 定 員: 300名参加費: あり(事前登録制)

               学生チケット          : 2,000円

              FinTech(金融ベンチャー)チケット : 3,500円

               早割一般チケット(12/25まで) : 5,000円

               一般チケット(12/26より)   : 7,500円

★特典①:チケット購入者全員に、もれなくハイヤーサービスUberの初回限定クーポン4,000円分をプレゼント。

★特典②:チケット購入者全員に、もれなくAite Groupの「Top 10 Trends in 2015 Summary(日本語版)」をプレゼント。

※講演会場およびネットワーキング会場にて写真撮影や360度カメラによるビデオ撮影を実施いたします。また撮影した映像はFIBCホームページ等で公開される場合がございます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

参加申込

Note in Entry registration(FAQ). We are sorry This site is japanese only.
参加申し込みにおけるご注意事項(FAQ)
※If you are media reporter and would like to interview FIBC2015.
Please contact FIBC2015 Organizer(g-fibc@group.isid.co.jp)
※報道関係のお問い合わせ、取材のお申込みはFIBC事務局(g-fibc@group.isid.co.jp)までご連絡ください

こちらをご覧ください。

Recruiting Participants for FinPitch was finished.

出場者募集は終了しております。

<第1部> 13:00~17:00

  • オープニング
    株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 辻 庸介氏
  • オープニングスピーチ
    Arbor Ventures マネージングパートナー Melissa Guzy氏
  • FinPitch
    国内唯一のFinTech分野におけるピッチコンテスト。
    選考を通過した12サービスおよび特別枠2サービスによる発表。
  • キーノートスピーチ
    シンクタンク・ソフィアバンク 代表 藤沢 久美氏
  • 表彰

<第2部> 17:00~19:00

  • ネットワーキング
    軽食をご用意しております。FinPitch登壇企業のブースも設置いたします。

※現在プログラム調整中のため、プログラム順、時間は変更される場合があります。予めご了承ください

オープニングスピーカー

Melissa Guzy氏
Arbor Ventures マネージングパートナー

大学院修了後、半導体企業を共同創業、CEOに就任。米大手ベンチャーキャピタルVantage Pointからの出資をきっかけに後にVantage Pointに参画。2007年には香港、北京や上海にオフィスを開設、Vantage Point Asiaのマネージングディレクターに就任。25年以上の起業家及びベンチャーキャピタリストとしてのキャリアの中で世界中のスタートアップに投資を行ない、多くを成功へと導いてきた。2013年にArbor Venturesを創業、Managing Partnerに就任。FinTech領域を中心にアジア全域で投資を行っている。

キーノートスピーカー

藤沢 久美氏
シンクタンク・ソフィアバンク 代表

大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、1996年に日本初の投資信託評価会社を起業。1999年に同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズ社に売却後、2000年シンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。2007年、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出。文部科学省参与他、政府各省の委員や公的機関の理事、上場企業の社外取締役なども務める。著書は、『なぜ、川崎モデルは成功したのか?』他多数。

あすかぶ!
Finatext Ltd.

アノマリーサーチ
株式会社デザインルール

『ETFラップ®
株式会社お金のデザイン

Capyキャプチャ/Capyリスクベース/リアルタイムブラックリスト
Capy Inc.

クラウド給与計算ソフトfreee
freee株式会社

coincheck for EC』
レジュプレス株式会社

スーパー乱数表
バンクガード株式会社

『ZUU Signals』
株式会社ZUU

Dr.Wallet
株式会社BearTail

Moneytree
マネーツリー株式会社

メリービズ
メリービズ株式会社

『Liquid Pay』
株式会社Liquid

『answer』
マネックス証券株式会社 / マネックス・ラボ

『Airレジ
株式会社リクルートライフスタイル

西田 隆一氏
B Dash Ventures株式会社 シニア・インベストメントマネージャー

インプレス(現インプレスR&D)やCNET Networks Japan(現朝日インタラクティブ)といったメディア企業で、
インターネットマガジンやCNET Japanといった雑誌およびやオンラインメディアで編集長を歴任する。
一貫してテクノロジービジネスに関するメディアやイベントの運営に携わり、直近ではAOLが運営する
TechCrunch Japanの編集長を務める。2013年春からベンチャー投資やB Dash Campといったイベントを手がける
B Dash Venturesに参加し、ベンチャーキャピタリストとしてのキャリアをスタートさせている。

高岡 美緒氏
マネックスグループ株式会社 執行役員 新事業企画室長
マネックスベンチャーズ株式会社 取締役

1999年英国ケンブリッジ大学自然科学部物理学科卒業。ゴールドマン・サックス証券会社、モルガン・スタンレー証券(現モルガンスタンレーMUFG証券)などを経て2009年にマネックスグループに入社。マネックスグループではM&A、戦略投資の執行などを担当し、現在はマネックスベンチャーズにてマネックスのコーポレートベンチャーキャピタルの運営及びマネックスグループの新規事業の立ち上げを担当。2016年度将来アジアのフィンテックを担う100人の一人としてFinTech Asia 100 Leadersに選出される。

磯崎 哲也氏
Femto Growth Capital LLP ゼネラルパートナー/公認会計士
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、長銀総合研究所、ネットイヤーグループ株式会社CFO等を経て、2001年磯崎哲也事務所を設立し代表に就任。以降、カブドットコム証券株式会社社外取締役、株式会社ミクシィ社外監査役、中央大学法科大学院兼任講師等を歴任。公認会計士、税理士、システム監査技術者、公認金融監査人(CFSA)。主な著書に「起業のファイナンス」「起業のエクイティ・ファイナンス」のほか、ブログ「isologue」、メルマガ「週刊isologue」も配信。ベンチャー業界のバイブルとなっている。

柴田 誠氏
株式会社三菱東京UFJ銀行 デジタルイノベーション推進部 プリンシパルアナリスト
東大経済学部卒、東京銀行入行。池袋支店を経て、英国オックスフォード大学で開発経済学修士取得。経理部、名古屋支店、東京三菱銀行の企画部を経て、1998年以来、現在の部署で金融IT関連の新しい技術・ビジネスの調査・研究・開発に従事。海外のコンテストにも関与しており、EFMA-Accenture のInnovation Awardsでは創設以来審査委員を務めている他、Future Ideas Worldwide Academic Competition の審査も担当。

堀 天子氏
森・濱田松本法律事務所 弁護士

2001年慶応義塾大学法学部政治学科卒業、2002年弁護士登録、森・濱田松本法律事務所に入所。2008年12月より金融庁総務企画局に出向、金融行政に携わり、2009年に資金決済に関する法律とその政府令の策定等に関与。2010年に弁護士業務に戻り、金融機関、クレジットカード会社、PSP、電子マネー発行会社、その他各種事業会社に対する金融アドバイスを行っている。2014年より金融審議会専門委員に就任し、決済業務等の高度化に関するスタディ・グループにおける審議に法律実務家として参加。主な著書に、「実務解説資金決済法」など。

泉田 良輔氏
株式会社ナビゲータープラットフォーム 取締役 Longine編集委員長

2000年慶応義塾大学商学部卒業。同大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程終了。
大学卒業後、日本生命保険・国際投資部にて外国株式運用のファンドマネージャー、フィデリティ投信・調査部で
テクノロジーセクターの証券アナリスト。2013年ナビゲータープラットフォームを共同創業し、個人投資家向け経済メディア「Longine」編集委員長に就任。著書に「Google vsトヨタ 『自動運転車』は始まりにすぎない(角川EPUB選書)」、
「日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか(日本経済新聞出版社)」。

ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
メディアパートナー
イベントパートナー
主催