Scalar, Inc.

Scalar DLT

Scalable and tamper-evident distributed database
スケーラビリティと改ざん検知性を備えた分散データベース

Japan

click to play movie

Service Description

Scalar DLT is a blockchain-inspired distributed ledger platform which achieves:
– High tamper-evidence of data by utilizing digital signature,cryptographic hash function, determinism and decentralization,
– Scalable and highly available ACID-compliant smart contract execution
– Exact finality and linearizable consistency

Speaker

Hiroyuki Yamada
CEO & CTO (Ph.D. in computer science, the University of Tokyo)
Hiroyuki Yamada has been working on parallel and distributed data management systems for more than 15 years as a research scientist and an software engineer. Previously worked at Orb, Inc as CTO, IIS UTokyo, Yahoo Japan and IBM Japan.

サービス概要

Scalar DLTは、分散データベースScalar DBと分散台帳Scalar DLから構成されるソフトウェア製品です。電子署名が付与されたスマートコントラクトを分散トランザクションの形式で実行し、実行結果を複数の独立したコンポーネントで連鎖的に管理することにより高い耐改ざん性を有します。また、従来のブロックチェーンでは実現が困難な高いスケーラビリティ、強い一貫性、確定性を実現します。

スピーカー

山田 浩之
代表取締役CEO兼CTO 博士(情報理工学 東京大学)
日本アイ・ビー・エム株式会社を経て、ヤフー株式会社にて分散データベースの研究開発に従事。2008年上期未踏IT人材発掘・育成事業において高性能分散データベースの開発によりスーパークリエータに認定。その後は、東京大学生産技術研究所にて並列分散データ処理系の研究開発に従事。株式会社OrbにおいてCTOとして分散型台帳技術の研究開発をリードした後、株式会社Scalarを創業。