TRUSTDOCK Inc.

TRUSTDOCK

KYC as a Service
KYCサービス

Japan

click to play movie

Service Description

KYC as a Service “TRUSTDOCK” provides the only e-KYC / identity proofing API service in Japan. Integrating TRUSTDOCK API enables service providers to verify the identity of an individual at low cost without developing management screens for identity verification, hiring/training operators, and 24 hours continuous management system.

Speaker

Takahiro Chiba
CEO
Takahiro joined Gaiax Co. Ltd. in 2004, and worked as a PM of online community and SNS development project for a big corporation, and as a product owner of a SaaS product. In recent years, he took charge of launching several new businesses and did business development in Gaiax-invested companies.
He started TRUSTDOCK as a new business in Gaiax in 2017 and soon made it into a spin-out, TRUSTDOCK Co., Ltd. in 2018.

サービス概要

「TRUSTDOCK」が提供している、日本で唯一のe-KYC/本人確認APIサービスでは、犯罪収益移転防止法をはじめ、携帯電話不正利用防止法、古物営業法など、各種法律に準拠したKYCをAPI組み込みのみで実現します。事業者は本人確認用の管理画面の開発や、オペレータの採用・教育、24時間体制でのシフト管理を行うことなく、低コストで本人確認を行うことが可能です。

スピーカー

千葉 孝浩
代表取締役
2004年、㈱ガイアックスに入社後、大手企業のWEBコミュニティやSNSの開発プロジェクトの企画・PM、SaaS事業のプロダクトオーナーとして従事し、近年は新規事業の事業責任者として複数の事業立ち上げや、投資先の事業開発を担当。
2017年にR&Dの事業化として、TRUSTDOCK事業を開始。翌2018年、㈱ガイアックスよりスピンアウトし、㈱TRUSTDOCKとして始動。